寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

1月16日(金)に、梅が丘校区のB4集会所にて、梅が丘校区福祉委員会のふれあいサロン「ひだまり喫茶」が行われました。
今回は、大阪府看護協会の取り組みの「まちの保健室」の一環で看護協会から保健師、看護師の4名の方が参加され、血圧測定や健康相談が行われました。
血圧測定などを受けた地域の方は、笑顔でお話を聞かれていました。
巷では、インフルエンザが流行していますので、手洗い・うがいを心がけたいですね。

なお、校区福祉委員会が行っていますサロン等の開催日時、会場、参加対象者等は校区福祉委員会ごとで違いますので、
詳細につきましては、本会の地域福祉課・校区担当までお問い合わせください。 職員T2