寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

点野校区スカイハイツ地区で第1回目のサロン開催!
1月22日、点野校区スカイハイツ地区が実施するサロンに参加してきました!
実はこのサロンは今回が第一回目の開催!
寝屋川市高齢介護室が養成している元気アップ体操サポーターが中心になり、高齢者が無理なくできる介護予防の体操をサロンで実践。体操が終わったら、みんなでコーヒーを飲みながら歓談していました。

参加者からは「体操や参加者どうしのおしゃべりが楽しくてよかった」「こうやって住民が集まれる場があることがうれしい」などの声がありました。
サロンでは、第八中学校区地域包括支援センター職員から地域包括支援センターの活動に対する簡単な説明があり、サロンは終了。

 第一回目のサロンを終えて、自治会長とその奥様(元気アップ体操サポーターでもある)は「無理なく気軽に集まれる場所にしていきたい」と話されていました。今後も定期的に開催していきたいとのことでした。
 会場の雰囲気は本当に和やかで楽しそうで「ええ感じ」でした!これからが楽しみです(^_^)!
(職員A)

今回、サロンの中心となった自治会長と元気アップ体操サポーターは、第八中学校区地域包括支援センター主催の介護予防教室にも参加され、介護予防に関心を持たれて市主催の「元気アップ体操サポーター養成講座」を受講した流れもあります。