寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

熊本地震への職員派遣・1名派遣

2016年5月6日より10日までの間、熊本地震における被災地社協支援の一環として、災害ボランティアセンター運営支援及び地域支援体制を強化することを目的に、近畿ブロック府県・指定都市社会福祉協議会の相互支援に関する協定」に基づき、職員1名を派遣することになり、5月6日午後に現地に到着したとの連絡がありました。

派遣先は、熊本県菊陽町災害ボランティアセンター(菊陽町社会福祉協議会)です。


近畿ブロックでは、菊陽町災害ボランティアセンターへ大阪府社協大阪市社協大津町災害ボランティアセンターには、和歌山県熊本市災害ボランティアセンターには、堺市社協京都市社協、神戸市社協西原村災害ボランティアセンターには、兵庫県社協滋賀県社協京都府社協奈良県社協が分担して職員派遣を行っています。

余震が続く中、ボランティア依頼のニーズの変化がある中での様々な継続的な支援が必要かと思います。
みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(職員T)