寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

大人の居場所づくり、菜園プロジェクトの準備

寝屋川社協が運営しています第八中学校区地域包括支援センターの駐輪スペースを利用して、介護予防・生活困窮者自立支援事業(就労準備支援事業等)の一環の取り組み「菜園コーナー」へとリニューアルにむけて準備をしています。

2017年2月16日には4回目の取り組みをしました。土づくりの最終段階の作業をしました。

近くに住んでいますボランティアのお宅まで土づくりに必要な道具を職員と参加者で取りに行き、現場では、ボランティアの指導を受けながら、2名の高齢者と方と1名の就労準備支援事業利用者の方と包括職員、就労準備支援担当者も作業に加わり、土を掘り起こし、ふるいにかけ、小石を取り除き、土を戻す作業を手分けして、分担を交代しながら作業をしました。
そして、菜園スペースの土づくりができました。


参加されたみなさん、顔見知り度合も高まり、笑顔も増え、充実した時間となったようです。
次回は、3月に開催し次の段階「畝」づくりをする予定です。