寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

地域貢献委員会の新たな取組みチョット寄ってん家(か)オープン

2018年1月15日 チョット寄ってん家(か)オープン

寝屋川社協は市内の社会福祉法人で組織された「寝屋川市社会福祉協議会 地域貢献委員会」の事務局を担っています。今年度、地域貢献委員会では、新たな取組みとして、大阪しあわせネットワークと地域貢献委員会との連携推進モデル事業を活用して「店舗を活用した相談と販売拠点づくり」アンテナショップ的な取組みについて地域貢献委員会で企画委員会を立ち上げて検討をしていきました。

この度、京阪寝屋川市駅に近い、レストランの桜撫庵の開放スペース「長屋門スペース」をお借りして、「チョット 寄ってん家(か)」をオープンすることになり、1月15日(月)午後1時より、オープニングセレモニーを開催しました。セレモニーには、寝屋川市長、大阪府社協常務事理事、大阪府社協事務局長、寝屋川市の福祉部、こども部の部長の方々などの来賓のみなさまをお迎えし、地域貢献委員会参加施設の方々、社協理事、校区福祉委員会関係者など総勢80名を越える参加の中セレモニーを開くことができました。会場に入りきれないほどの方々が集まりました。

セレモニー後は、チョット寄ってん家(か)を見学していただきました。
午後1時30分以降からは、開所初日として早速相談コーナー、障害者作業所の手作り品の販売などが行われました。レストラン「桜撫庵」のご協力の下、レストランを利用されたお客様にもPRしていただき、帰り際に店舗に立ち寄っていただく方もたくさんいました。


チョット寄ってん家(か)
1月15日 〜 3月23日(土日祝除く)午後1時~6時までオープン
1.市内の保育園児や高齢者の作品展示(定期的に作品の入替をします)
2.各種相談コーナー(保育施設に配置していますスマイルサポーターによる相談や高齢者施設の相談員による相談などを実施)を開設
3.市内の障がい者作業所の手作り作品の販売
を行っていきます。

保育(児童)、障害、高齢の3分野の施設の方々がつながり、アンテナショップとして展開していきます。