寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

やはりピークでした。

フル稼働の硬貨計算機

昨日、日記に書いたとおり、朝から夕方まで、歳末たすけ合い運動募金の納金の受付ラッシュでした。寒い中、自治会関係の方々が社協まで持参していただきました。
また、社協まで持参できない自治会については、市役所の自治振興課の協力の下、一時預かりをしていただいています。今日は市役所ヘは3回、一時預かり分を取りにいきました。
今日だけで、54地区の納金がありました。募金額は一日で300万円弱ありました。

集計作業は金融機関にもありそうな硬貨計算機が威力を発揮しています。

みなさまのご協力ありがとうございました。