寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

ブログの発信力

2005年4月からこのブログを開設し、社協活動のPR、職員の動きなどを発信してきました。
今までに、他市の社協関係者、特に職員から「ブログ読んでますよ〜」とか「ブログの開設について質問させてください」とかそして大学の先生からもエールをいただいたりしてきました。また、ボランティアの方からも「読んでますよ」と言っていただいています。今年の2月の少し前から、社協が包括の委託を受けることについて、少しづつブログに地域包括支援センターについての話題を書くようになりました。2月以降は包括支援センターの話題も少しづつ増えてきています。その効果もあってかどうか、最近、寝屋川市内の他の包括支援センターの職員の方から「ブログ書いているんですね。」「ブログ読んでますよ〜」とか声をかけられることが出てきました。

ブログに書く話題によって、ブログに立ち寄ってくれる方々が違ってくるようです。寝屋川社協は、地域福祉を軸に様々な取組みをしています。その幅広い取り組みを少しでも伝えていけたら、このブログに訪問する人も増え、ひいては寝屋川社協社会福祉協議会の活動を知っていただけることにつながってほしいと感じています。

今後とも「寝屋川社協職員の日記」をよろしくお願いします。

・・・・寝屋川市民の方々はどのぐらいこのブログを知っていただいているのかな。広報活動をしっかりとしていかなくては。。。。。。

(職員t)