寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

ボランティアOSAKA、VOL56号に北校区福祉委員会の活動が掲載

大阪府社会福祉協議会大阪府ボランティア・市民活動センター発行の「ボランティアOSAKA Vol56」特集・福祉教育とボランティア活動の今を考える。で北校区福祉委員会寝屋川市立第3中学校が連携した取組が掲載されています。

5月中旬に取材があり、それが掲載されています。地域のひとり暮らし高齢者を対象に誕生月に花束を中学生が届ける「フラワープレゼンター」活動を軸に、北校区福祉委員会と地元中学校が連携した福祉教育の取組が紹介されています。

特集には、岬町社会福祉協議会が町内の小学校と連携した取組も掲載されています。
名物、事務職長さんの戦略がうかがえます。
大阪府下の社協関係者のみなさん、一読されましたか?
また、感想をお聞かせ下さい。