寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第16クール派遣職員からの報告

本会からの派遣職員Aは、南三陸町災害ボランティアセンターでは、「思い出探し隊」担当となり、JHPの担当者と一緒にボランティアの方々と活動をしています。5月28日(土)から始まる「町民への思い出の返却」に向けての展示会場の設営、準備などを担当しています。
その職員Aより、メールで報告が届きましたので、一部を抜粋して掲載します。

5月21日「展示会に向けて、こつこつ準備を進めています。つぎの第17クールの担当は展示会オープンの時期になるのでさらに大変だと思います。できるだけ詳しく引継をしたいと思います。」

5月22日「展示会に向けてだいぶ形が見えてきました。今日は、プロレスラー六人のボランティア参加がありました!会場は木造二階建の旧中学校なので、床を歩く時みしみしと音をたてるのですが、床がぬけないか心配でした。(大丈夫でしたが)
思い出探し隊の活動は、ボランティアさんからどんどん意見がでてくる現場です。本当にボランティアさんの力が強く、彼らの力をいかに引き出すかが派遣職員の仕事だったように思います。明日午前中に、第17クールのメンバーに引き継ぎを行い、帰路につきます。しっかり次の担当者に引き継ぎたいと思います。」

http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10407