寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第2回・西北圏域ネットワーク会議「事例検討会」

ちょっと前の話ですが
2011年7月25日に、西北コミュニティセンターをお借りして、西北圏域内のケアマネジャー対象の本年度1回目の事例検討会を開催しました。

今回は、10事業所から11名のケアマネジャーの参加があり、圏域内のケアマネジャーから事例提供をしていただきながら、情報の共有、論点の明確化と検討などを行いました。当日は、主任ケアマネジャーと社会福祉士の2名が事例の進行者として関わりました。

対象者だけの支援ではなく、家族への支援についていろいろと意見が交わされました。
事例検討は、当日までの様式に従っての事例をまとめる所から「事例のふりかえり」になるという言葉をいただくことがあります。
今回も、事例をまとめる作業は大変だったと思いますが、その事例を基に参加者と一緒に考え、検討することで、今後の支援の参考になったり、新たな視点が形成されることがあるかと思います。

西北地域包括では、事例検討会を一つのケアマネジャーの支援ツールとして機能していけるようにその意義をケママネジャーのみなさんと共有していきたいと考えています。

西北圏域のケアマネジャーのみなさん。支援でお困りでしたら、西北地域包括までご連絡お待ちしています。

(包括T)