寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

春が来た

素敵な、絵手紙

ちょっと、うれしい話を書きます。
昨日、神田校区福祉委員会の会議に出席した時のことです。

女性の福祉委員さんが私の所にきて、「はい、これ。この間の献血のときに記念品を使って書いてみたの。あげるね。」と言って渡してくれました。

いただいたものは、絵手紙でした。
台紙は、献血記念品として配布しています障害者の作業所が作っている「手すきのはがき」でした。

はがきの色にあった。絵手紙。本当にうれしかったです。
「春が来た」

授産施設の自主製品が喜ばれている。

(職員T)