寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

拠点づくり 2日目

枠組みでイメージが湧く

今日も、昨日に続き拠点作りの2日目の報告をします。
昨日、古いプレハブを撤去して、今日は、設置場所の確定と基礎作りにむけての「ヤリカタ」という作業を業者の方が行いました。また、設置場所にあった。枯れた桜の木の撤去も行いました。
「ヤリカタ」で木材での枠組みができ、徐々に新しく建てるプレハブのイメージが湧いてきました。財産区の代表の方も「14帖タイプのプレハブのイメージがでてきたな。」と話してくれました。また作業中に地域で外出援助のボランティアをしている方も作業の様子を見にきていました。
今日も暑かった・・・・・蚊に刺されてカユイ職員Tでした。