寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

桜校区福祉委員会池の里活動室

活動室での話し合いの様子

校区福祉委員会の役員会に出席しました。
今回は、9月20日にオープンした池の里市民交流センター(旧池の里小学校)内にできた桜校区福祉委員会池の里活動室と隣室のいきいき教室で役員会が行われました。

いきいき教室では今年度、新たに取り組む予定の子育てサロンの検討を行いました。全社協が作成した子育てサロンのビデオを観賞してから、話し合いをしました。「子育てサロンの参加対象者の年齢は?」「効果は?」「どのようなスタッフを集まるのか?」「呼びかけの方法は?」などなど意見がでて来ました。役員同士で考えを出し合ったり、担当ワーカーから他の校区での取り組み状況を説明しながら方向性を決めました。

結果
スタート時期:12月からスタート(第2火曜日を定例化)
時間帯:午前10時〜11時30分
対象者:0才児から未就学児を持つ親子
周知方法:11月中に自治会を通じて回覧チラシを作成し配布
スタッフ:役員から5名、その他福祉委員を中心に呼びかける。
名称案:子育てサロン。子育ていきいきサロン。ホットほっとサロンなどなど

みなさん、笑顔の中いろいろと話し合っていました。

その後、池の里活動室に移動して、必要備品の確認をしました。
教室の半分の広さの活動室を実際に見て、今後どのような活動をこの部屋で行うのか?そのためにはどんな備品がいるのかイメージをしていました。
当面は、役員会、広報部会、ボランティア部会などの会合場所として使用していく方法になりそうです。
これもまた、笑顔一杯でいろいろと話し合っていました。
本当に拠点ができると夢が膨らみます。
(職員T)