寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

地域とつながるボード

ボランティア情報ボード

寝屋川市立第三中学校の玄関に「ボランティア情報ボード」が設置されています。
これは、北校区福祉委員会が実施している「福祉まつり」や啓発活動として小中学生向けに福祉マンガを作成、発行している経過など、地域と学校、生徒がつながっていく中で、1996年にボランティア情報掲示板が設置されました。
これは、地域からのボランティア依頼の情報を掲載し、希望者を募ったり、調整結果を掲示したりしています。
これらの取組みを通じて、1998年からは、北校区福祉委員会と一緒になって、校区内のひとり暮らし高齢者宅へ誕生日月花束訪問=花束プレゼンターの取組みへと発展しています。
また、99年からは各学年ごとに福祉体験学習がスタートしました。
その体験学習にも福祉委員会が協力し、今年度からは、北校区以外に田井石津校区福祉委員会も協力する形となってきました。

今日、2学期の福祉体験学習の取組みの打ち合わせに学校へ訪問すると、ボランティア情報掲示板には、9月に行う、地域の清掃活動へ協力する生徒の希望、調整結果が掲示されていました。
(職員T)