寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

気仙沼市災害ボランティアセンター5

2011年4月21日、現地派遣最終日、後の9クールメンバーにバトンタッチ。
天気が回復し、朝から沢山の方々がボランティア受付にこられました。
また、ニーズも今まで依頼の少なかった地区からも相談がありました。

ニーズに対してのマッチングの中で、ボランティアさんから「寝屋川の方ですか?」と声を掛けられました。私は職員スタッフとして、腕に寝屋川社協の腕章をしていたので、それを見て声を掛けてこられました。

その方は、今は、他県に住んでいるのですが、寝屋川市内で住んでいたとのこと、全国各地から気仙沼の復興、応援にこられています。

当日できるマッチングは、調整確認、配車などから時間がかかってしまいますが、みなさん、ご理解していただいています。

9クールにバトンをつなぎ、仙台市内へ宮城県社協で、第8クール全体の報告会に参加します。

ボランティア活動されるみなさん、マナーを守って活動してください。