寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

東日本大震災から1年10カ月

2013年1月11日、東日本大震災から1年10カ月。
寒さが厳しい時期

今日は、私、職員Tは、近畿ブロックの派遣メンバーとして気仙沼市社会福祉協議会・災害ボランティアセンターの運営支援、南三陸町社会福祉協議会・災害ボランティアセンターの運営支援に短期間ですが関わりました。

その時に出会った社協職員、長期ボランティアと今でもネット環境の中で繋がってます。
そのつながりのかる方々が今でも、復興支援を間接的、直接的に行っています。

今日は、その活動している団体のブログ、ホームページなどを紹介します。

1.好きやねん!気仙沼プロジェクト
  私は、第8クールメンバーとして気仙沼支援に入り、その後任クール第9クールのメンバーが中心となってロゴ付のポロシャツ、トレーナーなど販売し、売り上げの一部を被災された複数の社協に支援金の寄付しています。
http://ameblo.jp/sukiyanen-kesennuma/



2.RSA JAPAN(一般社団法人 RSA JAPAN(アールエスエージャパン))
  南三陸町に第14クールメンバーとして現地に入り、長期ボランティアのSさんを中心に立ち上げた法人
  私達が入ったころ、夜Sさんとこれからの支援について話をしたことを覚えています。ボランティア個人では限界がある、いつかはこの地を離れる、継続的に支援していくにはどうしたらいいか?、NPOなどの法人、団体を作って支援をする方法があるのでは?などの意見を交わしたことがありました・・・・・・
http://rsaj.info/index.html


まだ、まだ継続して様々な団体、社協が支援をしています。
私もできることをして行きたいと思います。

(職員T)