寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

社協役員・評議員研修会開催

2014年9月26日(金)
午前10時〜11時30分まで
寝屋川市立総合センターで寝屋川市社会福祉協議会役員・評議員対象の研修会を開催しました。
毎年開催しています研修会ですが、今年度は、平成27年4月から本格施行する生活困窮者自立支援法と各事業について概念
及び社会福祉協議会の役割について講師よりお話をしていただきました。

テーマ 「生活困窮者自立支援法が意味するもの」〜地域に「支え合いのかたち」を創るために〜

講師  大阪市立大学大学院生活科学研究科教授 岩間 伸之 氏


岩間先生からの話から「生活困窮者支援制度の理念」として
・社会的孤立を含む生活困窮者への支援
・予防的機能の推進
アウトリーチ機能の推進
・伴走型支援機能の推進
・出口戦略としての社会資源の創出
・地域における多層のネットワークによる協働的支援の展開
などについて説明していただきました。