寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

地域貢献委員会の取り組み:生活困窮者支援報告会開催

2018年10月12日

午後から寝屋川市社会福祉協議会地域貢献委員会主催で、生活困窮者支援報告会がありました。

寝屋川社協が市からの委託で実施しています生活困窮者自立支援事業の就労(準備)支援と緊急支援(食料支援、衛生支援)に地域貢献委員会に加盟している施設から協力していただいている状況について、加盟している施設職員のみなさんに報告を行うというものです。
寝屋川社協の職員から生活困窮者自立支援事業の概要説明を平成29年度事業実績について説明を行い、次に食料支援の状況、就労(準備)支援の状況、衛生支援の状況をそれぞれ担当職員から状況報告を行いました。


食料支援では提供していただいた食品の内容と食品をお渡しした世帯状況と支援によっての変化や次の支援へのつなぎの様子などを説明しました。


就労(準備)支援では、職場見学、体験、実習を受入れていただいた施設での取り組み内容とその後のつながり=ひきこもりだった方がパートタイムで就労につながった報告と受入れしていただいた施設の職員さんからのその時の様子、その後の関わりについて報告していただきました。


また、衛生支援で施設の入浴設備を提供していただいたケースの報告とその後のつながり=施設が行っているボランティア活動に参加につながったことを報告しました。

f:id:clicknet:20181012155623j:plain
その後、4グループにわかれて意見交換を行いました。本会の職員も各グループに入って一緒に意見交換や説明に基づいて質問にお答えさせていただきました。感想と地域貢献の展開について参加者同士で話し合っていてだきました。各グループとも生活困窮者自立支援事業に関心をもっていただきながらの質問、特に就労(準備)支援に関する質問を多数頂きました。

f:id:clicknet:20181012162746j:plain