寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

日常生活自立支援事業 生活支援員 募集(嘱託職員)

寝屋川社協では、認知症高齢者・知的障がい・精神障がいなどによって、判断能力が不安な方のために、日常の金銭管理や福祉サービスの利用手続きなどの支援をご本人との契約に基づき専門員・生活支援員がペアとなって支援を行っています。

今回、契約に基づき支援計画に沿って、定期的な訪問、来所の対応などを行い、福祉サービスの利用手続きや日常生活の預金の出し入れなどを行う、「生活支援員」を募集しています。

 

介護職員初任者研修終了もしくは社会福祉主事のいずれかの必須

ミニバイク(50CC)の運転ができる方(訪問時に使用・運転経験のある方)

パソコン操作のできる方(訪問記録作成、出納報告書作成などワード、エクセルで文書作成、表計算ができる方)

 

生活支援員として一緒に働きませんか

みなさまの応募をお待ちしています。

詳しくは、寝屋川市社会福祉協議会ホームページでご確認ください

寝屋川市社会福祉協議会

 

生活支援員募集要項

http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/pdf/syokuinbosyu/02.0323seikatusienninnkyuujinnbosyuuyoukou.pdf