寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

感想が届きました。

午前10時ごろ
(昨日の日記にも書きましたが)
大阪聖母小学校の3年生、4年生にお話をしてくださった視覚障害者の方から電話がありました。
「今、3年生、4年生にお話をしてきました。いろいろと質問がでました。よかったかなぁ〜と思っています。昨日、生活体験とアイマスク体験をしたことに関係してたくさん質問がありました。30分のお話だったのでもう少しあったらもっとよかったと思います。」と感想の連絡がありました。

朝からうれしい気分になりました。
今日お話に行っていただいた方は、寝屋川社協ボランティアセンターに登録している身体障害者視覚部会」のメンバーさんでした。
活動としては、点字講習会、体験談講演会、視覚障害者の啓発活動をしているボランティアグループでもあり当事者グループです。
http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/004-vc/vg/vg-sikakubukai.htm

(職員T)