寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第25クールメンバーからのメール2

現在、南三陸町災害ボランティアセンターに派遣されている職員Oからのメールを一部加工して掲載します。

「昨日(13日)は、仮設住宅を中心に訪問しました。入居されて、10日という人もあれば1ヶ月という世帯もあり、集落ごとあるいは、抽選でいろいろな地域から入居されているという所もありました。仮設によっては、談話室があるのですが世話人が決まっていないため、まだ使用していない所もありました。自主的に、集える場を作っている所もありましたが、コミュニケーションの場を求める声もあちこちて聞きました。そのような声を拾い上げ、支援を考える必要性を感じました。また、避難所から仮設住宅へ入居される世帯も増え、避難所が閉鎖されています。14日も、引き続き仮設周りを行う予定です。 追伸、12日には渡辺謙南果歩夫妻が災害VCを訪問されていました。」

http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10407