寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

西北包括、八中包括職員対象職場内研修

2013年4月25日
午前中に新設の第八中学校区地域包括支援センターの会議室にて、社協が運営しています西北地域包括支援センター職員と第八中学校区地域包括支援センター職員対象の職場内研修を行いました。

講師は、第八中包括のケアマネジャー。
今までにスポーツインストラクターの仕事やデイサービスでの仕事経験があることを活かし、最近、地域から依頼が増えつつある介護予防体操について、アドバイスと実際の動きについてレクチャーしました。
参加者は、西北包括から3名、八中包括から3名の6名

概論としては、介護予防体操の効果と留意点、実際の体操では音楽をかけて体を動かしました。


今後の取組みの参考となったようです