寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第5回木屋校区ふれあいまつり、終了

2010年10月31日、木屋小学校にて、第5回木屋校区ふれあいまつりが開催されました。お昼前から、ポツポツ雨が降り出してきましたが、多くの来場者があり、賑わっていました。午後2時までのまつりでしたが、1時前から本格的な雨模様になってきましたので、少し早く切り上げて、まつりは終了いたします。

職員Tは、今回、校区内を広報車で、小学生の声の「まつりの案内広報」をかけながら福祉委員さんと9時前からと、11時30分過ぎからの広報車を走らせました。

オープニングは、小学生による高齢者へのお手紙朗読から始まり、友呂岐中学校生徒による、「ドラゴンダンス」がありました。

その後は、模擬店、体育館での手作りコーナー、マジックショー、みんなで楽しく歌ったりと、それぞれ沢山の方が参加それていました。

福祉委員会による、ぜんざいコーナー、マドレーヌを休憩の合間に買わせていただき、お昼は、PTAの方々がつくられたカレーライスを食べました。

地域のみなさんが喜んでもらえるため、事前準備からありがとうございました。

(職員T)