寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

田井石津校区合同サロン開催

2013年9月14日 
午後1時〜3時まで田井小学校 体育館で
田井・石津校区福祉委員会主催の合同サロンが行われました。
70名を越えるひとり暮らしの高齢者の方などが参加されました。
毎月2会場に分かれて行っているサロンを敬老月間にちなんで、合同サロンとして開催しています。
演目は、地元の田井小学校、石津小学校の児童にによる琴の演奏やダンスなどが披露され、ボランティアによる
腹話術や福祉委員でもありスポーツインストラクターの方による元気アップ体操、そして、ひとり暮らし高齢者の会
福寿会、福祉委員による盆踊り
盆踊りでは、会場参加者や当日、ボランティアとして参加した中学生も飛び入り参加して踊りました。

併せて、昨年からの行っている、合同サロン、開始前と開始後の時間を使っての地元事業所の協力を得て福祉用具の展示、試乗会よ西北地域包括支援センターのブースを出しPRなどを行いました。

社協からはCSW、包括支援支援センターからは社会福祉士福祉用具販売業者からは3名のスタッフで対応しました。

参加者、福祉委員も熱心に福祉用具の説明を受け、試乗したりしました。
また、包括支援センターコーナーでは今後行う研修会のチラシの配布を行う一方、福祉委員からの相談も2件ありました。

地域で出向いてのPR活動の必要性を改めてかんじました。