寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

田井校区・石津校区 合同サロン開催

2014年9月13日(土)
寝屋川市立第三中学校 体育館で田井校区福祉委員会・石津校区福祉委員会 合同による 敬老月間 サロンが行われました。
田井校区・石津校区は 2014年3月末までは、一つの校区福祉委員会「田井・石津校区福祉委員会」として活動していましたが、
4月より、小学校区ごとの校区福祉委員会として分離しそれぞれで地域福祉活動を展開しています。

今回、敬老月間にちなんだ合同サロンは、田井・石津校区福祉委員会時代から開催していたもので、今回は、2つの校区福祉委員会
合同で運営して開催することになりました。

当日は、天気もよく、たくさんの高齢者の方々などが参加されました。
このサロンには、以前より、社協が運営うぐしています、地域包括支援センターと地元圏域にあるおうりょく福祉用具販売業者の協力も得て
相談・情報提供、福祉用具の展示、試乗などを行ってきていましたが、今回は、田井校区、石津校区を担当している2つの地域包括支援センター
職員も参加して相談などの対応を行いました。





地元中学校の吹奏楽の演奏や小学生によるダンス、地域の方々の合唱、フラダンスなどもありました。

校区福祉委員会が別れてもこのような行事で一緒に活動しながら福祉委員同士の交流なども進んでいくのと思います。