寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

菜園プロジェクトの活動の様子

就労準備支援事業・介護予防・大人の居場所の取り組みのひとつとして、寝屋川社協が運営しています八中地域包括支援センターの敷地内を活用して菜園プロジェクトを毎週火曜日(第2火曜日除く)の午後の時間帯に活動をしています。

就労準備支援事業の参加者、八中包括支援センターを窓口として介護予防の活動の一環として高齢者、大人の居場所としての参加者、ボランティアの方と一緒に野菜づくりをしています。夏場は活動を控えて、室内での活動や話し合いをしてきましたが秋ごろから菜園での活動を再開しています。

ほうれん草、ラディッシュを植えて手入れをしながら成長をみてきましたが、うまく育たないこともありました。参加者みんなでなぜ、上手く育たないかということも考えて、図書館で借りてきた文献で調べたりしました。「失敗から学ぶ」「失敗で終わらせない」ということから気づくことも多いようです。

f:id:clicknet:20181030141241j:plain

ひとりでは考え付ないこと、参加者同士で話し合うことでアイデアや解決策がでてきたりしています。

現在は、ほうれん草等はプランターに移しかえて手入れをしています。

畝づくりを行い、ネギを植え育てる予定で参加者みなさんとスタッフがかかわって活動をしています。

f:id:clicknet:20181106140718j:plain

f:id:clicknet:20181106142544j:plain