寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

就労準備支援事業「グループワーク」参加者同窓会開催

2018年4月20日(金)午前10時から12時まで
初めての試みとしてグループワーク同窓会を開催しました。
この同窓会は、平成27年10月からスタートしました就労準備支援事業の支援プログラムの一つの少人数で毎週金曜日に開催しています最大半年間のグループワークに参加していた方に近況の報告を兼ねた集まりを企画して、3名の方が参加されました。当日参加できなかった方はお手紙をいただきました。

就労準備支援事業のプログラムを通じて、仕事につながった方、職業訓練校に通われている方などがいます。
同じ時期に一緒にグループワークを参加していた方同士なので、久しぶりの再会ということもあり、話は盛り上がりました。近況報告の他、グループワークを通じて得たものなどを話し合っていただきました。
・グループワークで知り合った仲間の存在が今のモチベーションに関係している。
・しんどい時期に、安心して、正直に話ができた場所だった

生活困窮者自立支援事業:就労準備支援事業では
グループワーク(少人数型のグループワーク)
菜園プロジェクト(介護予防の高齢者の方と一緒の菜園活動)
お役にたち隊コース(ボランティア体験に参加)
やってみ隊コース(地域貢献委員会の協力施設、民間事業所での職場見学、体験、実習)
働き隊コース(就職を目指し、履歴書作成アドバイス、職業適性検査の実施)
などを支援計画に基づいて実施しています。