寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

第2回ふくしのお仕事座談会開催報告と第3回ふくしのお仕事座談会開催案内

今年度初めての試みの「ふくしのお仕事座談会」は地域貢献委員会と寝屋川社協との共催で12月6日、1月10日、2月7日、3か月連続で、創作レストラン「桜撫庵」をお借りして実施しています。

 

1月10日(金)午後2時から開催した内容をお伝えいたします。

当日は、事前申込4名の内、3名の参加がありました。(お一人は体調不良け欠席)

高齢、障害、保育分野から会長、所長、副管理者、課長代理の方々が説明者として参加していただきました。(前回とは違う施設)


施設の方からの自己紹介の後、参加者からも自己紹介で参加の動機についてもお話をされた方もいました。

施設のお仕事についてのお話では、法人施設でのお話以外に、寝屋川市の状況などについてもお話をしていただきました。
参加者からの質問では、仕事の内容、資格の有無、給与体系、勤務時間など具体的な質問もありました。

f:id:clicknet:20200110162019j:plain

第2回福祉のお仕事座談会の様子



途中、コーヒーブレイクをいれながら話は進みました。
終了後、参加者にアンケートを記入していただきました。

アンケートには

仕事の内容を知れて良かった。
具体的な話、給与ことも知れて良かった
福祉の仕事の実情が聴けてよかった。
この企画を続けてほしい

などの感想をいただきました。

次回は、3日目最後、2月7日(金)午後2時~
桜撫庵で開催します。

 

こじんまりとした空間で行うことでリラックスできる座談会でした。桜撫庵のスタッフのみなさま、空間づくりにご協力していただきありがとうございました。

 

○3回目の参加者の受付を現在行っています。

http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/news.html#news07

 

福祉の仕事に関心のある方、福祉分野の仕事に転職を考えている方の参加をお待ちしています。