寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

新型コロナウイルス感染症特例貸付緊急小口資金について郵便局でも申請が可能となりました

2020年3月25日から受付を行っています新型コロナウイルス感染症特例貸付の緊急小口資金につきまして、市社会福祉協議会以外に4月30日からは労働金庫でも申請が可能となり、今回、5月28日からは郵便局(取扱郵便局のみ:寝屋川市では寝屋川郵便局)でも緊急小口資金の申請受付が可能となりました。

また、6月1日からは寝屋川市新型コロナウイルスの対応フェーズが2.5から2へと移行したことを受け、本会での特例貸付、住居確保給付金の対応について説明いたします。

 

特例貸付:緊急小口資金・総合支援資金については、申請書の交付及び受付については、「3密」を防ぐ観点から郵便での対応を継続させていただきます。

※緊急小口資金については、様式のダウンロードが可能です。(事前の電話、メールでの相談をお願いいたします。)

http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/corona_kashitsuke.html

 

住居確保給付金:事前に電話、メールでの相談の上、該当する方には申請書類の郵送をさせていただきます。また、申請書の受付につきましては、電話にて事前予約で窓口対応を可能とさせていただきます。

 

http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/corona_kashitsuke.html#con02