寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

就労準備支援:菜園プロジェクト再開

緊急事態宣言からまん延防止等重点措置へ移行し、寝屋川市のフェーズ3となり、長らく中止していました菜園プロジェクトが6月22日から再開しました。就労準備支援からは、初参加の方も含めて4名。八中包括を通じての介護予防の参加者が3名。職員も加わっての久しぶりの活動。

八中包括の菜園では、じゃがいもを植えていたので、その収穫作業を早速行いました。そして、今年度から菜園コーナーが八中包括内だけでなく、近所に菜園コーナーが増えました。

近所の菜園を介護予防の参加者を通じて調整し、所有者の方からの了解を得て、今年度から使用しています。

緊急事態宣言中に職員でなすなどを苗を植え、介護予防の参加者の方が、散歩のついでに水やりにきていたようです。

新しい菜園コーナーもみんなさ見に行き、草むしりをしました。

感染対策を行いながら取り組みの再開、みんさん笑顔いっぱいでした。

基本、火曜日の午前中に活動を行っていきます。

f:id:clicknet:20210622105555j:plain

活動再開、早速、じゃがいもの収穫をしました

f:id:clicknet:20210622112756j:plain

所有者さんのご理解で新しい菜園コーナーでの活動もスタート