寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

夏休み(プライベート編)

雲の合間からのご来光

今日は、社協職員Tのプライベートの話をします。
8月11日、12日と大阪府下の社協職員とその知人、6人でツアーに参加して富士山登山に行ってきました。子ども連れの家族からグループ、カップル、高齢者の方々まで幅広い参加者層でした。山頂までの天候は、晴れ、雷、雪、雨などが目まぐるしく代わり自然のすごさを実感!!
山頂ではご来光を少し見れて、下山。
一度は登ってみたかった富士山!!!一人では「諦めていた山」、仲間がいたことで励ましあい、支えあいがあったらこそ登頂できたと思いました。
夏の思い出となりました。達成感!!!仕事への糧へ