寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

ホームページを更新しました。

4月、5月は新年度事業推進と前年度の報告などで、バタバタしていましたが、6月に入りやっと、19年度事業推進へ没頭できる状態に・・・・・もちろん前年度まとめも大切な仕事で、今日の話題のホームページの更新も前年度データが大いに役に立ったんです。

今日は、ホームページの更新を行いました。ボランティアグループ「くりっくねっと」と共同して更新などを行っています。技術面、新フレームづくりなどは「くりっくねっと」で情報の通常更新は職員で行う役割分担です。もちろん、アイデアなどは一緒に考えています。
今日、更新したのは、校区福祉委員会の地域福祉活動に関する情報を更新しました。ベースのデータは18年度事業報告です。また、校区福祉委員会で実施しています。子育てサロンの情報も更新
新年度に入って、会場の変更や日時の変更もありましたので更新しました、また6月に新たに2つの校区(楠根校区福祉委員会、神田校区福祉委員会)で子育てサロンがスタートします。その情報を更新しました。

一度、ホームページを訪問していただければ・・・・・http://www.neyagawa-shakyo.or.jp/index.htm

(職員T)