寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

福井県内社会福祉協議会職員研修会受入れ

2009年11月10日、昨日の姫路市社協の視察研修に続き、今日は、福祉県内の社会福祉協議会職員16名が寝屋川市社協の取組、校区福祉委員会の取組について視察研修にこられました。

校区福祉委員会の取組について、第1回大阪の豊中市で行った全国校区サミットで北校区福祉委員会の取組を報告したことから、「北校区福祉委員会の話も聞きたい」との要請もあり、北校区福祉委員会の委員長、副委員長にも出席していただいての研修会でした。

社協が取組む「小地域ネットワーク活動の概況」説明と寝屋川市社協が作成した小地域ネットワーク活動の取組を紹介したビデオ「あたたか色のまちがすき」を見ていただいた後、ビデオにも紹介された北校区福祉委員会の取り組みなどについて北校区福祉委員長から話をしていただきました。

校区福祉委員会活動を支援する立場としての質問などもありました。
研修会終了後には、北校区福祉委員会が用意していただきました。北校区の1年のあゆみの写真展示の資料を職員みなさん見ていただき、そこでも校区委員長や職員に質問をしていただいたりと交流がありました。

福井県社協職員のみなさまお疲れ様でした。

(職員T)