寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

2月20日田井石津校区福祉委員会主催「認知症研修会」開催しました

2010年2月20日(土)午後1時30分から田井西町公民館で田井石津校区福祉委員会主催の「認知症研修会」が開催されました。
田井石津校区福祉委員会では昨年度「認知症サポーター養成講座」を開催しました。その後、役員会でもう少し認知症の理解がしたいという声があがり、今回、CSWと西北地域包括支援センター主任ケアマネと担当福祉委員と打ち合わせを行い、校区内の事業所ケアマネジャーとキャラバンメイトでもある方に協力依頼を行い、事例を用いて、対象となる方自身の内面を理解していくことを目的に開催しました。

司会進行は、CSWが行いました。
最初は、講師から認知症の基礎的なミニ講座を行い、ケアマネと主任ケアマネから事例報告をし、ケアマネの動き、包括支援センターの機能の説明をしました。

そのあと、講師から「センター方式」の一部様式を使って、その対象となるかた自身の理解などを書き込み、その後グループごとで話し合いました。

参加者の中には、実際に認知症のある方の介護経験をした方もいていろんな意見が交換されました。