寝屋川社協職員の日記

寝屋川市社会福祉協議会の活動の中で「心に残った出来事」「地域の活動」を書いています。

石津小学校6年生対象、車イス操作体験学習

2012年1月30日、午前中、石津小学校6年生対象の車イス操作体験学習がありました。
これは、小学校からの依頼に基づき、田井石津校区福祉委員会、擬似体験インストラクターボランティアグループ「うらしまさん」と学校が学習内容の打合せを行い、当日は、PTAの協力も得ながら体験学習を行いました。

操作方法と注意事項の説明の後、体育館での体験と学校周辺での体験と2つのグループに分かれて行いました。途中で体育館グループと学校周辺グループは入れ替わり、それぞれ体験できる進行を行いました。

初めて触る子どももたくさんいて、みなさんしっかり体験していました。1台の車イスを4人の生徒で交代しながら操作し、そこに福祉委員、保護者の方々が付添、促しなどを行い学習のサポートをしていただきました。

体験後は、車イスを操作しての感想などの発表が行われました。

寒い中でしたが、多くの福祉委員、保護者の方々の参加があり、生徒との交流もできた様子でした。

(職員T)